MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-24 [ Mon ]
B000F1HGVUPitch Black Progress
Scar Symmetry
Nuclear Blast 2006-04-24

by G-Tools

スウェーデン産メロディック・エクストリーム・デスメタルバンド SCAR SYMMETRY の 2nd アルバム。

Christian Alvestam (vo)のデス&クリアヴォイスの絶妙なスイッチングに度肝を抜かれ、艶やかで叙情的なメロディーと驚愕するほどにキャッチーなフレーズに完全に魂を抜かれ、昨年度トップ1の座を選ばせしめた 1stアルバムから実に速いスパンでの2nd発売となった訳だが、今回も文句のつけようが無い極上のアルバムを引っさげてきたでよ!このバンド!!

他に類を見ないほどのキャッチーでメロディアスなクリーンパートを、前作以上(三割増?!)に多用し、SCAR SYMMETRY としての独自路線を更に進化させた形で表現してくるあたりは、もはや脱帽と言わざるをえない状況だやねぇ~。
これに Jonas Kjellgren (g) & Per Nilsson (g) の超絶テクニカルコンビが弾きまくりの泣きまくりで弦技を炸裂させてくるもんだから、もう流れ落ちる涙を止める術が無いってもんよ!(ノ_<。)うっうっうっ

オープニング・チューン「The Illusionist」のかっちょよさもさることながら、#8「The Kaleidoscopic God」から始まり、 #9「Retaliator」~ #10 「Oscillation Point」までのメロディアス風味満載のアグレッシヴ&叙情サウンドの流れがすんげぇ~魅力的♪
#11「The Path Of Least Resistance」~ #12「Carved In Stone」~ #13「Deviate From The Form」の今作上位の佳曲群でアルバム終演を迎えるころには、ほぼ放心状態だやね。

しかしこの#12、#13!ボーナストラックとは思えないくらいにいい出来だど!!
ホントかっちょええアルバムってこうゆうのを指すんだろうなぁ~。
2006-04-02 [ Sun ]
B000E6G1GCオペレーション:マインドクライムII
クイーンズライチ
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-03-29

by G-Tools

若輩なメタル小僧にコンセプトアルバムたるもののを認知させ、開花させ、そしてその完成度で魅了させてくれた『Operation:Mindcrime』が余に出てから18年。そのアルバムは18年経った今でもフェイヴァリッドアルバムの一枚であり、その輝きが薄れていくことは無い。

そのアルバムの続編がリリースされる!?その話題は18年前の感動の再現への期待と、ここ数年の彼らのアルバムにのめり込めない気持ちへの脱却を望むものであり、どんなアルバムのリリースよりも心待ちにしていたことに間違いは無い。

しかし......続『Operation:Mindcrime』がこれほどまでに陳腐で続編との繋がりさえ感じさせないものになってしまうとは!
当時のメインコンポーザーであった Chris De Garmo が抜けてしまった穴を埋めるほどの技量は、やはり彼らには持ち合わせていなかったのか?

ファーストインパクトは「無念!」の一言( ̄~ ̄;)
しかし聴けば聴くほどの「するめアルバム」であることを期待し、今しばらく楽曲に耳を通すことにしよう。

そうでもしなければ、これではあまりにも虚しすぎる(ノ_<。)うっうっうっ
2006-02-13 [ Mon ]
B000E6EKBAシントレード
トワイライト・ガーディアンズ
インディペンデントレーベル 2006-01-25

by G-Tools

フィンランド産メロディアス・ヘヴィ・メタルバンド TWILIGHT GUARDIANS の 3rd アルバム。

伝統的北欧メタルの哀愁的ミドルチューンにテクニカルギター&キーボードの絶妙なアンサンブルが完全ど真ん中(笑)のお気に入り作品♪
北欧メタルならではの極キャッチーな楽曲群に Carl-Johan Gustafsson (g) のネオ・クラシカルなギタープレイを存分に絡め、Jari Pailamo (key) のキーボードプレイが透明感を帯びた煌めきたる悶絶哀愁フレーバーで完全に包み込む様は、同国出身の THUNDERSTONETWILIGHTNING と敷居を並べたと言えるほどに洗練されたもの。

古典的メタルを継承しながらも、感じさせるフィーリングは古臭さを思わせない完全なる「北欧進化メタル」ってトコは、完全に TWILIGHTNING と同類なのかも。
久々にスカンジナビアン・メタルの王道に触れた感じがするなぁ~。

しかし、フィンランドのバンドって品質が高いよねぇ~。
CHILDREN OF BODOMSONATA ARCTICATOC(THRONE OF CHAOS)ETERNAL TEARS OF SORROW....etc
今メタルサウンドをリアルで聴くなら北欧!いいなぁ~北欧!!
スカンジナビア半島の東側の根っこに移住してもいいかな?
多少寒くてもね∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
2005-12-19 [ Mon ]
ろぺすの洋楽でスカル的な......ってことをうたってる割りには、このごろめっさ洋楽の話しもしてないし、ましてスカルの話しもしてないぁ~。
だってこのごろ紹介したい洋楽が無いんだも~ん( ̄▽ ̄;A
年末に差し掛かり、そろそろ「今年のお気に入りアルバムトップ5」みたいなものをまとめんとイカンね。

...とその前にちょっぴ古いアルバムだすが、今回のご紹介アルバムはコチラ♪

B0000E13Q1Indefinite Soul
Unmoored
Code666 2003-12-15

by G-Tools


スウェーデンのメロディック・デス・メタル・バンド UNMOORED 2003年発売の3rd アルバム。
暴虐的なデス・ヴォイスと優美なクリーン・ヴォーカルの相対性が絶妙な作品!
Tomas Johansson(g) ネオ・クラシカルな超絶ギタープレイに、シンセやヴァイオリンで風味付けするあたりがこのバンドの真骨頂!というか憎らしいくらい旨いと感じるところ。
ラストをクリーン・ヴォーカルのみのバラードで締めるあたりも、完全にσ( ̄▽ ̄)のストライク・ゾーンだな。
ええど!コレ! o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oルンルン♪
2005-11-02 [ Wed ]
B0007WADL2シンメトリック・イン・デザイン
スカー・シンメトリー

曲名リスト
1. ケイオスウィーヴァー
2. 2012-ザ・ディマイズ・オブ・ザ・フィフス・サン
3. ドミニオン
4. アンダーニース・ザ・サーフィス
5. リボーン
6. ヴェイル・オブ・イリュージョン
7. オブスキュア・アライアンス
8. ハイブリッド・カルト
9. オーケストレイト・ジ・インフィニット
10. デタック・フロム・ジ・アウトカム
11. シーズ・オブ・リベリオン
12. ジ・イレヴンス・スフィア

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

スウェーデン産、メロディック・エクストリーム・デスメタルバンド SCAR SYMMETRY の1stアルバム。

1stアルバムとは言え THEORY IN PRACTICECARNAL FORGEUNMOORED等を経て結成された技巧派集団が繰り広げるサウンドは、アグレッシブ&メロディアスを絶妙な配分で融合させた堂々たるもの!
アグレッシブ・リフと超悶絶テクニカルギタープレイを主軸としながらも、かなりの割合で魅せる美麗で且つ叙情的なギターサウンドが「これってデスだっけ( ・_・)ん?」と嬉しいほどに惑わせるてくれるやねぇ~♪

驚愕すべきはデス&クリーン両刀ヴォイスを巧みに操る Christian Alvestam (vo) のスイッチングの絶妙さ!熱き咆哮デスを嗚咽の如き披露したと思いきや、一転して実に柔らく哀愁感を滲ませたクリアな美声で包み込むその様は "こりゃ~二人のヴォーカルが存在するのけ?!" と勘違いさせるほどにまぢすげぇー!!
デスメタルバンドに位置づけされていながらも、恐ろしいほどにキャッチーなフレーズ、そして叙情的なメロディが乱舞する楽曲群を、違和感無くデスとして受け入れられるのは、彼のヴォーカルワークの巧みさが起因させているものなんだろなぁ~。
( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪
キーボードの近未来的サウンド?もいい味付け具合だやね♪

ちなみに国内盤と輸入盤のジャケって違ってたんだね?!こりゃまた驚き!

↓こちらが輸入盤
B000AA4LP0Symmetric in Design
Scar Symmetry

曲名リスト
1. Chaosweaver
2. 2012 -- The Demise of the 5th Sun
3. Dominion
4. Underneath the Surface
5. Reborn
6. Veil of Illusions
7. Obscure Alliance
8. Hybrid Cult
9. Orchestrate the Infinite
10. Detach from the Outcome
11. Seeds of Rebellion
12. Eleventh Sphere

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

2005-08-25 [ Thu ]


ペイパー・ブラッド
ロイヤル・ハント
B0009J8HO8
曲名リスト
1. Break Your Chains
2. Not My Kind
3. Memory Lane
4. Never Give Up
5. Seven Days
6. SK 983
7. Kiss Of Faith
8. Paper Blood
9. Season's Change
10. Twice Around The World
11. Long Way Home (Acoustic Version)(Bonus Track)

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ROYAL HUNTの通算8作目となる「PAPER BLOOD
ん~微妙( ̄-  ̄ )
Andre Andersen は確かに卓越した鍵技で魅了してくれているし....
Newギタリストの Marcus Jidell はなかなかのテクニシャンだし....
アルバムとしては彼らの魅力満載の最好盤であることに違いは無いけど、
何だかサラ~っと流し聴きしてしまうんだよね....
気持ちが抑揚してこない( ̄~ ̄;) ウーン
我がファイヴァリッドヴォーカリストであるJohn West が....
どうした?John??
2005-06-27 [ Mon ]
B0007N35GQ
スターブレイカー
スターブレイカー

関連商品
シアトリカル・マッドネス ディファレンス ビヨンド・ザ・シー ウィッチ・ダンス ミスプレイスド
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. ダイ・フォー・ユー
2. ライズ
3. ブレイク・マイ・ボーンズ
4. クラッシュド
5. デイズ・オブ・コンフュージョン
6. トランスパレント
7. ライト・アット・ジ・エンド・オブ・ザ・ワールド
8. クレイドル・トゥ・ザ・グレイヴ
9. アンダーニース・ア・フォーリング・スカイ
10. ターン・イット・オフ
11. ドラゴンフライ(インストゥルメンタル)
12. セイヴ・ユアセルフ
13. デイズ・オブ・コンフュージョン(アコースティック・ヴァージョン)


Tony Harnell(TNT,Westworld), Magnus Karlsson(LAST TRIBE), John Macaluso(TNT, ARK, Yngwie), Fabrizio GrossiのコラボによるSTARBREAKERのデビューアルバム。

一見、キャッチーフレーズ多様の売れ線メタルかいな?と思わせるようなメロディー運びの単純さに、「こりゃ~一発で飽きるな(汗)^^;」と思わせつつも、LAST TRIBE, ARKでのテクニカル&プログレッシヴな遺伝子が充分に絡み合う、聴けば聴くほど美味を堪能できるスルメなアルバムなんだよねぇ~。
TNTでの「INTUITION~♪」が妙に透明(健やか)すぎてあまり好きになれなかったTony Harnellだけど、このSTARBREAKERでの以前の透明感を損なわずともハイエナジーなストロングハイトーンが Magnus Karlsson の悶絶リフと絡み合う様は、惚れ直すに充分値する最高のヴォーカルだやね♪まぢでエエ声しとるわ!
Fabrizio Grossiのベースプレイも思いのほかハイレベルで、このテク軍団に引けを取らない技師を感じさせる存在感を存分にアピールしてるし。
Magnus Karlsson に至ってはギターを奏でているだけで...基い!存在しているだけで
σ( ̄▽ ̄)には充分(爆)
だって Magnusのギターはホントに好きなんだも~ん♪

下のオフィシャルサイトで#2 LiesのPV見といたほうがエエど!
まぢでかっちょええから( ̄▽ ̄)v

◇STARBREAKER Official Site: http://www.starbreakerband.com/
◇Magnus Karlsson Official Site: http://www.magnus-karlsson.com/

«  | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。