MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-12 [ Sun ]
B000C0XORYステルス デラックス・コレクターズ・エディション
ジョシュ・ルーカス ロブ・コーエン ジェシカ・ビール
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-01-25

by G-Tools

ストーリー:
海軍が極秘に進めているテロ対策プロジェクトにベン・ギャノン大尉(ジョシュ・ルーカス)、カーラ・ウェイド大尉(ジェシカ・ビール)、ヘンリー・パーセル大尉(ジェイミー・フォックス)の3人がパイロットとして選抜された。さらにそのチームに新たな仲間が加わるが、その仲間とは最新鋭の人工頭脳を搭載した無人ステルス戦闘機だった。
(FLiXより)


至るところで酷評の「ステルス」.......( ̄-  ̄ ) ンー
ストーリーが薄っぺらだとか、「アメリカ万歳」的なところが気に入らないだとか......( ̄~ ̄;) ウーン

でも、面白いどっ!これっ!☆⌒(*^∇゜)v ヴイッ

ストーリー抜きにしてもあの戦闘シーンのスピード感だけで充分満足!
(最後まで飽きることなく観れた時点でストーリーもそれほど悪くないわけだし)
アメリカ映画の自国万歳主義なんて今始まったことじゃないやん?
敵国を悪役として映画に登場させるのもいつものことやん?
こんなことありえないぢゃん!ってなところは映画ならではと思うでやんすよ。

それより「AI機能搭載の無人ステルス」ってだけで心躍るっしょ♪
空中給油シーンなんてなかなか観れるもんぢゃないっしょ♪
何よりあの息をもつかせぬ怒涛のスピード感が悶絶もんだしょ♪

この映画かっちょよすぎ~o( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oルンルン

スポンサーサイト

コメント

こんばんは!

どもです~♪
アメリカって素晴らしいだろ~みたいな事を語って(?)いる様な作品でした(笑)
戦闘シーンは好きですね。あの爽快さがたまりませんw
思わずバーチャルリアリティで操縦の真似なんかしちゃったり(笑)

>稲葉さん

毎度ドモです♪
スピード感最高でした♪
それだけでも儲けモンだったのかな?.....と(笑)
リアル敵国を悪役に仕立て自国ヒーローの作品を作る、何をも恐れないアメリカの勇気?は見習いたいところですかねぇ~。

TRBありがとうございます♪

ろぺすさま♪トラバありがとうございます!(^^)!
あの映像は・・・・ナカナカ観れない迫力でした~
映画館の大画面&大迫力で見たら、きっと
酔っていたと思います>私(^~^;)
給油所のシーンは面白かったです。
無人ガソリンスタンドみたいで~あの発想はすごいですね。
こちらからもTRBさせていただきました♪

>soratukiさん

コメントいただきありがとうございますヽ(´▽`)/~♪
映画館で観たら大迫力で最高だったでしょうね~
あの空中給油機は「宮崎駿」シリーズに出てきそうな風貌でしたが、
実際にあるもんなんですかね?
燃料が空中で燃えるシーンなんかも迫力もんでした!

こんばんは!

TBありがとうございました!
あたしも、楽しめたんですよねぇ。
あめりかばんざい!ありえねぇ~!
いいじゃないですか!
おもしろいと思うんだケドなぁ、、、

TBありがとうございました

給油シーン、よかったですよね。
「空中で給油」・・・と聞いて、全然イメージが湧かなかったのですが、
納得です。
しかし、エディ、最後まで反抗してほしかったな~

>猫姫さん

TB&コメントありがとうございます♪
σ( ̄▽ ̄)もめっさ楽しめました!
面白いですよね?、コレ.....( ̄▽ ̄;A

>こでまりさん

TB&コメントありがとうございます♪
給油シーンよかったですよ!
あの燃料がバババァ~と燃えるシーンなんて
もう最高です♪
反抗し始めたエディも意外とあっさりいい子になっちゃいましたよね。
ハッピーエンドにするにはしょうがない展開なんでしょうかねぇ~?

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://murkdwellers.blog14.fc2.com/tb.php/93-cdf5fc70

ステルス

『ステルス』 2005年アメリカ(120分)監督:ロブ・コーエン 出演:ジョシュ・ルーカス   ジェシカ・ビール   ジェイミー・フォックス   サム・シェパード    ジョー・モートン★ストーリー★海軍が極秘に進めているテロ対策....

映画館「ステルス」

確かにスピード感は凄い!っていうか、早すぎ!戦闘機モノのエンターテイメントとしては、観てて楽しめましたが。。。やっぱり、チョットアメリカ万歳映画でしたネェ。。。テロを阻止するためなら、なんだってしちゃうぞ~!って勢いで民間人だって巻き添え関係なし!っ...

ステルス

近未来のアメリカ・・・海軍が極秘のテロ対策のために集められたステルス戦闘機パイロットのトップ3人はチームワークがとっても良かったんだけど、新たに加わった人工頭脳を搭載した無人の4機目(エディ)が自己中な暴走したために散々な目にあわされてしまったお話・・.

31.『ステルス~STEALTH~』みちゃった!(^^)!

{/kaeru_fine/}今夜は、劇場で予告を見たとき「面白そう」と期待した、『ステルス』です。舞台は、近未来設定らしい・・・。米国海軍のカッチョ良い戦闘機や空母なんかも出てきますので、マニアの皆様にはたまらない作品かも?^^;2005年 アメリカ 本編120分監督:ロブ・コ

ステルス 06年20本目

ステルスなんで?なんで? これ、おもしろいじゃん!え~??こんな形のステルス機って、もう実用化されているの??でも、エディーは、まだ無いんでしょ?それに、ロシア上空の無人給油ステーション。なんか、リアルなお話しなのか、SFなのか、、、そのあたりも良か....

「ステルス」

アメリカ海軍の精鋭パイロット、ベン(ジョシュ・ルーカス)、カーラ(ジェシカ・ビール)、ヘンリー(ジェイミー・フォックス)。そこへ、ひとりメンバーが加わる事に。しかし、空母に現れたそのパイロットとは、最新鋭の人工頭脳を搭載した、究極のステルス“エディ(E.D

ステルス

☆仮想敵国は、「悪の枢軸」と「北朝鮮」 昔の映画、例えば、007シリーズを観ていたら、「ロシアより愛をこめて」に代表されるように、仮想敵国といえば、東の大国、共産・社会主義国家の「中国」や「ロシア」であったが、今や軍事戦略の中心は、高度化、過激化する「テ

ステルス

MOVIXのステルスの試写会に行ってきました。公開前なので、あまりネタバレしないように感想を書きます。音楽がかっこいいんです。トップガンを彷彿とさせるようなノリノリの曲で、内容も曲に負けず、ドキドキ・ハラハラ・イタイタ(痛そうなシーン満載)させます。戦闘

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。