MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-25 [ Wed ]
4063724948蒼天航路 36 (36)
李 學仁 王 欣太
講談社 2006-01-23

by G-Tools


もともと三国志好きのσ( ̄▽ ̄)が、『天が愛した男・曹操孟徳。衝撃のネオ三国志』というキャッチコピーに一目惚れし、1994年の連載開始から敬愛し続けたこの作品も、36巻にて遂に完結を迎えたわけですよ。

何が面白いって、世の中の三国志が羅貫中の著した「三国志演義」の如く、劉備は「善」、曹操は「悪」とする勧善懲悪なもので広まっている中、正史「三国志」をもとに話しが展開していくんですから。

正史「三国志」の著者・陳寿に「破格の人」と言わしめた、尋常では計れない破天荒な曹操が主人公なんですから。

演義にて「勤勉で慎み深く、親孝行で品行方正」なイメージを植え付けられた劉備玄徳が、史実にある通り流浪を繰り返し主君や同盟者を変えていくダメキャラで描かれているんですから。

有名な諸葛亮孔明も「魏志曹操伝に諸葛亮の文字は1つも無い」という事実の通り、大した活躍もせず、逆に風変わりで淫靡な人物として描かれているんですから。

いやぁ~実に面白い作品だった(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪

三国志を知らない人には(^・ω・^).....ンニュニュ?な話しかもしれませんが、σ( ̄▽ ̄)にはこういった趣味があるという紹介と敬愛し続けた作品の紹介を兼ねて、記事にしてみました。

興味のある方は是非読んでみて下さい。

4063724816蒼天航路 35 (35)
李 學仁 王 欣太
講談社 2006-01-23

by G-Tools


最後は35・36巻の同時発売!
それも1/23は旧暦で曹操孟徳の命日らしい??

ってこれも三国志を知らない人には(^・ω・^).....ンニュニュ?な話しだな....
( ̄~ ̄;) ウーン
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://murkdwellers.blog14.fc2.com/tb.php/84-a47adcc8

 | HOME | 

2017-07

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。