MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-06-22 [ Wed ]
B0007WZXX0
エレメンツ・オヴ・パースウェイジョン
ジェイムス・ラブリエ

関連商品
オクタヴァリウム リズム・オヴ・タイム ライヴ・アット・武道館 2 ルーム・V(ファイヴ)
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. クルシファイ
2. アロン
3. フリーク
4. インヴィジブル
5. ロスト
6. アンディサイディド
7. スマッシュド
8. プリテンダー
9. スライトリー・アウト・オヴ・リーチ
10. オブリヴィアス
11. イン・トゥー・ディープ
12. ドレインド
13. アンダスタンド


DREAM THEATER のヴォーカル JAMES LABRIE のソロアルバムです。
恥ずかしいことに JAMES LABRIE のソロって聴いたことが無かったんだよね~。
ってかドリムシの延長ってイメージを勝手に抱いていただけなんだけど(反省)
作品的にはテクニカルなリフ&フレーズ満載のプログレ・メタル的アルバムなんだけど、ソロ名義の方がJAMES自身も妙にハマってると言うか....。
出音からなかなかスラッシーな楽曲でパンチを効かせてるなぁ~と思えば、デジタル音源を取り入れた LINKINPARKチックな楽曲があったり、なかなか聴きどころ満載のおもろいアルバムだにゃ~♪
なにより驚いたのはメロディーが最高にいい!ってこと。
そんでもってそのメロディーを歌ってる JAMES が最高にいい!ってこと。
Marco Sfogli ってギタリストもσ( ̄▽ ̄)好みのええ感じの音を出してるのも好印象だし
(^ー^* )ウフ
ドリムシのNEWアルバム「Octavarium」も悪くはないんだけど、CDの回し具合が断然コチラの方が多いことを考えれば、JAMESのソロに軍配が上がってしまったのは紛れもない事実なんだろね....。
いやいや実にヘヴィーローテしまくりのアルバムだすよ♪♪

B0009EOZYO
オクタヴァリウム
ドリーム・シアター

関連商品
ライヴ・アット武道館〔初回生産限定特別価格版〕 ライヴ・アット・武道館 エレメンツ・オヴ・パースウェイジョン リズム・オヴ・タイム トゥワイス・イン・ア・ライヴタイム
Amazonで詳しく見る
by G-Tools
曲名リスト
1. ザ・ルート・オブ・オール・イーヴル
2. ジ・アンサー・ライズ・ウィズイン
3. ジーズ・ウォールズ
4. アイ・ウォーク・ビサイド・ユー
5. パニック・アタック
6. ネヴァー・イナフ
7. サクリファイスド・ソンズ
8. オクタヴァリウム


こちらはさすがドリムシって感じの完成されつくしたアルバム。
他に類を見ない安定したテクをサラっと披露してるなのは相も変わらずなところ。
でも前作でのあのドゥーム系プログレメタルはどこいった??
何故に今回はメロォーな楽曲が多い??
DREAM THEATERのアルバム毎の進化(変化?)にもう着いて行けてない自分が妙に
悲しい~(ノ_<。)うっうっうっ
#5、#6、#7だけがリピートしまくってるし....。
決して悪いアルバムなわけではないよ。
好みの問題さ( ̄-  ̄ )
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://murkdwellers.blog14.fc2.com/tb.php/3-cecf9e74

 | HOME | 

2017-06

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。