MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-11 [ Mon ]
B000IB11UYリバティーン
ジョニー・デップ ローレンス・ダンモア サマンサ・モートン
アミューズソフトエンタテインメント 2006-11-24

by G-Tools

1660年代、王政復古のイギリスで、ロチェスター伯爵ことジョン・ウィルモットは、作家の才能がありつつも、そのセクシャルでスキャンダラスな内容が問題視されていた。女性関係も派手な彼だったが、エリザベスという女優に出会い、彼女の才能を開花させるべく丁寧な指導を施す一面もあった。しかし、ジョンは国王に依頼された、フランス大使を招く歓迎式典の舞台演出で、卑猥かつ刺激的な内容で、国王の顔に泥を塗ってしまう…。
(Amazon.co.jpより)


何とも評価しがたい作品だやねぇ( ̄~ ̄;) ウーン
あまりにも展開が早すぎて内容が陳腐に感じるけど、駄作か?と言われればそうゆうわけでもないし.....
まあ難しくてσ(⌒▽⌒;)がついていけてないんだろね。

しかし不可思議で淫靡な役をやらせたらジョニー・デップってのは天下一品だやねっ!
「脚本の冒頭3行を読んで、出演を即決し、後にも先にも生涯で一度しかめぐり合わない作品」と彼が言ったらしいけど?、まあ彼のためにあるような作品なのかも知れんね。

冒頭での「どうか私を好きにならないでくれっ」と話しかけるシーン・・・・・

そんなのムリに決まってるやん(ノ_<。)うっうっうっ
余の淑女の方々はその言葉だけでハートを撃ち抜かれるに決まってるやん(ノ_<。)うっうっうっ

終演での「それでも俺が好きか?」と問いかけるシーン・・・・・

そんな目で問いかけたら♀マークがついた性別の方々は
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪と頷くに決まってるやん!
(ノ_<。)うっうっうっ

σ( ̄▽ ̄)と一緒に観た♀マークがついた人が
(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪
( ̄o ̄*(_ _*( ̄o ̄*(_ _* ) ウンウン
と首が折れんばかりに頷いてたけど........

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://murkdwellers.blog14.fc2.com/tb.php/165-554c742d

 | HOME | 

2017-05

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。