MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-04-02 [ Sun ]
B000E6G1GCオペレーション:マインドクライムII
クイーンズライチ
ワーナーミュージック・ジャパン 2006-03-29

by G-Tools

若輩なメタル小僧にコンセプトアルバムたるもののを認知させ、開花させ、そしてその完成度で魅了させてくれた『Operation:Mindcrime』が余に出てから18年。そのアルバムは18年経った今でもフェイヴァリッドアルバムの一枚であり、その輝きが薄れていくことは無い。

そのアルバムの続編がリリースされる!?その話題は18年前の感動の再現への期待と、ここ数年の彼らのアルバムにのめり込めない気持ちへの脱却を望むものであり、どんなアルバムのリリースよりも心待ちにしていたことに間違いは無い。

しかし......続『Operation:Mindcrime』がこれほどまでに陳腐で続編との繋がりさえ感じさせないものになってしまうとは!
当時のメインコンポーザーであった Chris De Garmo が抜けてしまった穴を埋めるほどの技量は、やはり彼らには持ち合わせていなかったのか?

ファーストインパクトは「無念!」の一言( ̄~ ̄;)
しかし聴けば聴くほどの「するめアルバム」であることを期待し、今しばらく楽曲に耳を通すことにしよう。

そうでもしなければ、これではあまりにも虚しすぎる(ノ_<。)うっうっうっ
スポンサーサイト

コメント

「するめアルバム」ですね

はじめまして。

確かに最初の印象は薄い(というか「I」と比べてしまいますからね)ですが、何回も聴いている内に味わいというか、“らしい”部分が随所に出てきます。そして時々聴こえてくる「I」のメロディには、ニヤリとさせられますよ。

『最高傑作!!』とは言いませんが、傑作であることには間違いないと思います。

>Hiroshi-Kさん

はじめまして♪
返事が遅れてすんまそんでした(_ _(--;(_ _(--; pekopeko

なかなか評価されてるみたいですね。
σ( ̄▽ ̄)もかなり聴きこんだつもりですが、残念ながらお気に入りにはなりきれませんでした( ̄~ ̄;) ウーン
(あくまで個人的な意見ですので(⌒~⌒;Aアセアセ)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://murkdwellers.blog14.fc2.com/tb.php/108-ea146932

 | HOME | 

2017-03

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。