MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-02-13 [ Tue ]
B000J6HYOAレディ・イン・ザ・ウォーター 特別版
ポール・ジアマッティ M・ナイト・シャマラン ブライス・ダラス・ハワード
ワーナー・ホーム・ビデオ 2007-01-26

by G-Tools

多種多様な人々が集まるフィラデルフィアのアパート。日々仕事をこなすだけの人生を送るアパートの管理人クリーブランド(ポール・ジアマッティ)は、ある日突然プールに現れたひとりのレディ(ブライス・ダラス・ハワード)を発見する。彼女はどこから来て、何を伝えに来たのか?
記号論者(シンボリスト)・守護者(ガーディアン)・職人(ギルド)・治癒者(ヒーラー)。鍵を握る人々は、このアパートの中にいる。
彼女の名前は、ストーリー。出会った瞬間、何かが変わる。


『シックス・センス』の肩書きが今も付き纏うM.ナイト・シャマラン監督作品。
今回の作品も前作『ヴィレッジ』同様、賛否両論が否めないところかなぁ~?
DVDジャケの裏書を見る限りではめっさサスペンスやん!と期待してたんだけど、開けてビックリ!
これはファンタジーやぁ~ん(笑)

記号論者(シンボリスト)・守護者(ガーディアン)・職人(ギルド)・治癒者(ヒーラー)などなどが登場するのは、σ( ̄▽ ̄)的にはめっさストライクなトコではあるんだけど、あまりにも庶民的すぎて物足りない。なんだか監督の感覚でストーリーが進行しすぎて、視聴者がじぇんじぇん付いて行けん!大したドンデン返しがあるわけでもないし。
(だってあまりにもアパートの住人が素直すぎるんだもん!普通あれだけのことがあったら、多少の疑いを持ってもよさそうなもんなんだけど........)

もうちょっと構成を練って欲しかったかな?
安いRPGを映画化したと考えれば許せるかも(汗


スポンサーサイト
2007-02-13 [ Tue ]
B000KQGP2GScarsick
Pain of Salvation
InsideOut Music 2007-01-30

by G-Tools


鬼才(奇才?)Daniel Gildenlow 率いるスウェーデン産プログレッシヴ・メタルバンド PAIN OF SALVATION の6thアルバム。

前作『Be』で披露したプログレッシヴ・サウンドというか Daniel Gildenlow サウンドが、その凡才の追撃を許さないが如く進化してしまったことに困惑してしまったことが、ついこの間のことのように感じられる。
常人が理解できない&決して作り上げる事が出来ない PAIN OF SALVATION たる独特の作風が、我が凡才たるメタル魂を揺さ振りPOSファンであり続けるプライドを確固たるものにしていたことに間違いは無いが、そのファンさえも寄せ付けないほどに掛け離れ孤高の道を歩んでしまった今作『Scarsick』。

ラップ、カントリー、ディスコサウンド.......etc( ̄▽ ̄;A

彼らの行き着くところはどこなんだろ??
「もうお前らにはついて行けねぇーやっ!」と感じつつも、さりげなく聴き込んでしまっている麻薬的『Scarsick』の魅力とはなんだろ??
まあそれが PAIN OF SALVATION ってことなのかも知れないけど。

しかし長年待ち続けた PAIN OF SALVATION 至上最高の名作『The Perfect Elements Pt.I』の続編が、コレってのは誠に遺憾ではあるんだけど........


切田郎くんが元のPOSに戻ってくれることを祈る!(無理か......汗)



 | HOME | 

2007-02

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。