MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-01-30 [ Tue ]
B000KJT4YOUnlocking the Past
Jorn
Frontiers 2007-01-29

by G-Tools


σ( ̄▽ ̄)のHR/HM人生において、5本指に入る Favorite Singer である Jorn Lande 様のカバーアルバム(笑)
Jorn Lande が唄っているだけでどんなアルバムでも「ランデびいき」になっちまうってのに、HR/HM人生を歩んでいれば必ず通らねばならないほどの王道的楽曲を惜しげもなくカバーされちまったら、40代イヴ気味の多少身体にガタがきてるσ( ̄▽ ̄)はもう脱帽せざるを得ないところなわけですよ!

のっけから「On and On」by M.S.G(神話)だもんなぁ~。
これ以上 Gary Barden(当時MSGヴォーカル)の存在を亡き者にしてどうすんねん!って具合に、熱きランデ節で圧倒しちまってるし
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
他の原曲(名曲)においてもアクが強すぎるランデ節のおかげで、素材の持ち味を完全に損なってるもんねぇ~
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
まったくもってオリジナリティーの無い、ランデさんの曲になっておりやす!
ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ( >▽)ノ彡☆ばんばん!

全てをランデナリティー(意味不明)に仕上げてくれたのは、ファンとしてはかなり嬉しいところなんだけど、これだけの王道曲であれば、多少昔の雰囲気を懐かしめさせる程度のカバーでも嬉しかったかなぁ~てのが正直なところかも。
Jorn Lande の才能が邪魔しすぎて、そんな注文は無理でぃ!!ヾ(ーー ) ってなら、バックのアレンジを完コピにしてくれてもえがったかなぁ~。

でも #2 Fool for Your Loving を聴いて思ったこと.......
当時の David Coverdale だけは Lande に引けを取ってない!!(彼も5本指に入るシンガー)

Track Listは以下↓の通り
1. On and On (MICHAEL SCHENKER GROUP)
2. Fool for Your Loving (WHITESNAKE)
3. Cold Sweat (THIN LIZZY)
4. Lonely is the Word / Letters from Earth (BLACK SABBATH)
5. Burn (DEEP PURPLE)
6. Feel Like Making Love (BAD COMPANY)
7. Kill the King (RAINBOW)
8. Perfect Strangers (DEEP DURPLE)
9. Naked City (KISS)
10. The Day the Earth Caught Fire (CITY BOY)
11. Run to You (BRYAN ADAMS)

アナタもぜひぜひ懐かしんでみては??
(*`▽´*) ウヒョヒョ


スポンサーサイト

 | HOME | 

2007-01

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。