MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-10-12 [ Thu ]
B000GJ0MT4イーオン・フラックス スタンダード・エディション
ピーター・チョン フル・ヘイ マット・マンフレディ
ジェネオン エンタテインメント 2006-09-27

by G-Tools

品種改良によって発生したウィルスにより、人類の99%が死滅した2415年の世界。だが生き残った500万人の人類は、汚染された外界とは壁で隔てられた都市ブレーニャで圧制されながら暮らしていた。そんな政府に抵抗する反政府組織“モニカン”。そんな“モニカン”のひとり、イーオン・フラックスはブレーニャの支配階級の暗殺を命じられる…。
(Amazon.co.jpより)


物語設定に関しては決して嫌いなわけではないんだけど、500万人の人類が圧制されているような危機感・支配感は全くといっていいほど作品からは感じられないし、反政府組織モニカンの実態がイマイチ把握できないうちに終演を迎えてしまうあたりが非常に物足りなさを感じてしまうところ。
一時間半でまとめてしまうにはもったいないような気がするんだけどなぁ~。
(これ以上続けられると多少ダレたかもしれないけど)
似たところの『アイランド』には程遠い出来になっちまったかな..........。

こりゃあシャリーズ・セロン萌えしたい人用の作品だな( ̄~ ̄;) ウーン
たしかに美しいもの!この人は(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
スポンサーサイト

 | HOME | 

2006-10

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。