MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-05-26 [ Fri ]
B000CS44YIフライトプラン
ジョディ・フォスター ロベルト・シュヴェンケ ショーン・ビーン
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-05-24

by G-Tools

事故死した夫の葬儀を実家で行なうため、旅客機に乗り込んだ妻・カイルと娘・ジュリア。機内で眠りについたカイルが目を覚ますと娘の姿が消えていた。機内をくまなく探す彼女に信じがたい知らせが…。娘の行方を知る者は誰もなく手がかりはゼロ。カイルの孤独な闘いが今はじまる。(Amazon.co.jpより)

高度1万メートルの上空という完全密室の空間設定。自分以外の全ての乗客が「敵」という孤立的な精神状態。サスペンスとしては申し分ないネタに埋もれたこの作品も、多々見られる矛盾すべき点と、アラブ人を犯人と決め付けるような、人種差別的表現を非とせず映画に盛り込む傲慢なアメリカ気質にうんざりとする部分が.......。
またいくら悲劇のヒロインとはいえ、数百名の乗員・乗客を個人的な行動で多大なる迷惑を掛けることを良しとするのか?(日本では退いてしまった人も多いのでは??)
作品の出来良し悪しより、そういった日本人には到底行動し得ないほどの状況を素直に受け入れられるかが、評価の対象になるのかもしれませんね。
とは言え決してオモろくなかったわけでは無いですよ!いや逆にしっかりと楽しませていただきやしたよ(笑)
でも予告であれだけ煽ってた割には、コチラに伝わるものが無かったかなぁ~?
実に「惜しいっ!」という言葉がビッタリな作品でした(^▽^笑)
スポンサーサイト

 | HOME | 

2006-05

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。