MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-21 [ Tue ]
B000CSUV86シーズ・オブ・ペイン
クラーゲンズ
3Dシステム 2006-01-25

by G-Tools

南仏・ニース出身のパワー・メタル・バンド KRAGENS の本邦初となる2ndアルバム。

スラッシーなリフに乗るその怒涛のメタルサウンドから一転し、洗練されたドラマティックサウンドで聴くものを惹きつける何とも憎らしいほどに巧妙なスタイル(笑)が実にいいバンドだやねぇ~。
It's Coooooooooool !!!!
各所レビューで初期 QUEENSRYCHENEVERMORE 等を彷彿させる......みたいなことが書かれているけど、まさにその通り!
( ̄ω ̄)(ーωー)( ̄ω ̄)(ーω-)ゥィゥィ♪
Renaud Espeche (Vo)のハイトーン&デスヴォイスを基本としながらも中音域でのしっとりと歌い上げる絶妙さが、同系の NEVERMORE より好みかもぉ~♪って思わせるほどに魅力的だし、何が嬉しいって Ludwig Laperche & Cedric Sellier の激ウマ・テクニカル・ツインギターがふんだんに聴けるってこと。ヤバいって!こいつらウマすぎ!!まぢでっ!!!
(現在は Ludwig Laperche からニューギタリスト Gilles Giachino (Medusa, Xtrunk) にチェンジされたらしいけど)

☆KRAGENS Official Site
http://www.kragens.com/
スポンサーサイト

 | HOME | 

2006-02

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。