MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-02-13 [ Mon ]
B000E6EKBAシントレード
トワイライト・ガーディアンズ
インディペンデントレーベル 2006-01-25

by G-Tools

フィンランド産メロディアス・ヘヴィ・メタルバンド TWILIGHT GUARDIANS の 3rd アルバム。

伝統的北欧メタルの哀愁的ミドルチューンにテクニカルギター&キーボードの絶妙なアンサンブルが完全ど真ん中(笑)のお気に入り作品♪
北欧メタルならではの極キャッチーな楽曲群に Carl-Johan Gustafsson (g) のネオ・クラシカルなギタープレイを存分に絡め、Jari Pailamo (key) のキーボードプレイが透明感を帯びた煌めきたる悶絶哀愁フレーバーで完全に包み込む様は、同国出身の THUNDERSTONETWILIGHTNING と敷居を並べたと言えるほどに洗練されたもの。

古典的メタルを継承しながらも、感じさせるフィーリングは古臭さを思わせない完全なる「北欧進化メタル」ってトコは、完全に TWILIGHTNING と同類なのかも。
久々にスカンジナビアン・メタルの王道に触れた感じがするなぁ~。

しかし、フィンランドのバンドって品質が高いよねぇ~。
CHILDREN OF BODOMSONATA ARCTICATOC(THRONE OF CHAOS)ETERNAL TEARS OF SORROW....etc
今メタルサウンドをリアルで聴くなら北欧!いいなぁ~北欧!!
スカンジナビア半島の東側の根っこに移住してもいいかな?
多少寒くてもね∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
スポンサーサイト

 | HOME | 

2006-02

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。