MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-01-04 [ Wed ]
新年明けましておめでとうございます。
大したネタはございませんが、今年もヨロシクお願いいたします。

さて正月中は去年見過ごしたDVDを観まくりやがりまくりました(^▽^ケケケ
観まくるほどは観てませんが...( ̄▽ ̄;A

B000BC8IYW宇宙戦争
トム・クルーズ H.G.ウェルズ スティーブン・スピルバーグ
パラマウント・ホーム・エンタテインメント・ジャパン 2005-11-09

by G-Tools


H・G・ウェルズが1898年に発表した小説を、スティーブン・スピルバーグ監督が映画化。世界各地で異常気象が発生するなか、港湾労働者のレイが住むアメリカ東部の街でも奇怪な雲が立ちこめ、稲光が落ちると、地底から巨大ロボットのような物体が現れる。異星人の襲来だと知ったレイは、別れた妻から預かったふたりの子どもを守りながら、必死に逃走。しかし、異星人のパワーは予想以上で、街はどんどん破壊されていく…。Amazon.co.jpより

すでに鑑賞されている方々の意見を聞くと、あまり評判がお良ろしくないような感じでしたが
σ( ̄▽ ̄)の正直な感想.....

イケてました∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

今時タコかよ!...あれがいいんです(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
あんなに簡単にやられちゃうのかよ!
.....それでいいんです(*・ω・)(*-ω-)(*・ω・)(*-ω-)ウンウン♪
「インディペンデンス・ディ」みたいなドンパチもσ( ̄▽ ̄)は嫌いではありませんが、この作品についてはこれでいいような感じがしました。
途中途中のドキドキ感もなかなかのものでしたし。
スポンサーサイト

 | HOME | 

2006-01

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。