MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-12-27 [ Tue ]
いろいろ悩みましたが、厳選なる審査の上、遂に選び出しました!
それでは「今年のお気に入りアルバムBEST5」の発表です!
ヘ( ̄ω ̄ヘ)(ノ ̄ω ̄)ノジャガジャガヘ( ̄ω ̄ヘ)(ノ ̄ω ̄)ノジャン

1位 SCAR SYMMETRY / Symmetric in Design

シンメトリック・イン・デザイン

Christian Alvestam (vo)のデス&クリアヴォイスの絶妙なスイッチングに度肝を抜かれ、艶やかで叙情的なメロディーと驚愕するほどにキャッチーなフレーズに完全に魂を抜かれた、文句なしのヘヴィ・ローテーション・アルバム!


2位 MORS PRINCIPIUM EST / The Unborn

ジ・アンボーン

オープニングチューン「Pure」でのザクザクリフから、出声がゴシカルな女性ヴォーカル!?と完全に意表を突かれ、陰湿な漆黒感と破壊的なアグレッシヴさをアルバム全体に醸し出しながらも、叙情的なメロディーを練り合わせ高貴な佇まいで魅了したこのアルバムに評価◎!


3位 OPETH / Ghost Reveries

Ghost Reveries

全8曲中4曲が10分を超過する超大作!まさに神盤!!!


4位 KAMELOT / The Black Halo

ザ・ブラック・ヘイロー

シンフォニック&プログレッシヴなミドル・チューンをふんだんに盛り込み、究極の叙情感と高揚感を演出したKAMELOTの最高傑作!


5位 STARBREAKER / Starbreaker

スターブレイカー

Magnus Karlssonがギタってるだけでランク・イン!!
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
だってぇ~、いつ聴いても彼のギターは最高なんだも~ん♪
LAST TRIBEティストなテクニカル・グルーヴに 、Tony Harnellの極上ヴォーカルが絶妙に絡み合った至福アルバム!


次点 CIRCUS MAXIMUS / The 1st Chapter

The 1st Chapter

多彩なバリエーションの楽曲群で構成されたデビュー・アルバムとは思えない堂々さに今後の期待を込めて。
Mats Hougen (g) の激テクニカル&叙情ギターには感服!


以上の結果となりました。
いや~自分でもビツクリするようなラインナップですねぇ~。
他にもランクインしたアルバム以上の傑作や、お気に入りのアルバムがありましたが、ヘヴィローテ具合と好みを兼ね備えた上記のアルバムを選出いたしました!
皆さんは今年どんなアルバムが気に入りましたか?
来年もどんなアルバムが登場するのか?!
楽しみ♪楽しみ♪ワクo( ̄▽ ̄o)(o ̄▽ ̄)oワク
スポンサーサイト

 | HOME | 

2005-12

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。