MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-11-24 [ Thu ]
B000A2I7L2マシニスト
クリスチャン・ベール ブラッド・アンダーソン ジェニファー・ジェイソン・リー

アミューズソフトエンタテインメント 2005-09-22
売り上げランキング :

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

実に矛盾・謎だらけの作品だったなぁ~。

30kgの減量で作品に挑んだクリスチャン・ベールの役者魂がなければ、ただのサスペンスで終わってしまったのでは?と感じるほど、精神を蝕まれていく主人公の危機迫る演技が、この作品の出来をより向上させていることに間違いは無い。

でもいくら考えても分からない謎......
あれは主人公の妄想なのか?.....それともアイバンが画策したものなのか?
みなさんは全て納得されましたか?( ̄▽ ̄;A
スポンサーサイト
2005-11-24 [ Thu ]
B0007N10X6サスペクト・ゼロ
アーロン・エッカート E・エリアス・マーヒッジ ベン・キングズレー

ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-08-24
売り上げランキング : 1,945

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

「サスペクト・ゼロ」とは特定の犯行手口やパターンがなく、捜査線上に決して浮かび上がらない連続殺人犯。
その文言だけで充分観るに値する作品なわけですよ!
「セヴン」を超えた!なんて言われたら、更に観る気満々なわけですよ!
宣伝文句に弱いσ(⌒▽⌒;)

まぶたを切除され、目を見開いたままの死体には、不可解な「ゼロ」のマークが刻まれ....
この時点で完全に悪と思われていた犯人が、最後には正義に変わる。
(やべやべネタバレなっちまう^^;)
なかなか面白い作品でしたよ。
セヴンを超えたというのは大袈裟として(笑)
セヴンと比べてはいけません!
あれはサイコスリラーの最高傑作なんですから!
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

 | HOME | 

2005-11

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。