MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2005-10-14 [ Fri ]
B0009ML238The 1st Chapter
Circus Maximus

曲名リスト
1. Sin
2. Alive
3. Glory of the Empire
4. Biosfear
5. Silence from Angels Above
6. Why Am I Here
7. Prophecy
8. 1st Chapter
9. Imperial Destruction

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ノルウェー産プログレッシヴ・メタル・バンド CIRCUS MAXIMUS の1stアルバム。

DREAM THEATER のテクニカルさと SYMPHONY X のシンフォニックさを兼ね揃えた、超強力なバンドがデビューしてしまったわけですよ!
今年の6月くらいに...∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
聴くのが遅いねんヾ(ーー )

Mats Hougen (g) の激テクニカル&叙情ギター(めっちゃσ( ̄▽ ̄)好み♪♪)から奏でられるリフ&メロディーと、Michael Eriksen (vo, g)の一見細そうでいて、なかなかしっかりとした激旨ハイトーンヴォーカルとが絡み合う様は、DTデビューアルバムを凌駕するのでは?と思わせるほどに、すばらしいの一言!

プログレッシヴでありながらもただ単に同一系の楽曲を並べ立てるわけではなく、キャッチー有り、アグレッシヴ有り、そして泣きまくり有りのバリエーション満載な楽曲群で選曲・構成してくるあたりなんてデビューアルバムらしからぬ堂々としたもの。
10分超の #3 「Glory of the Empire」の叙情的な流れの中に、時折魅せるポップなフィーリングなんてもう絶妙だし、同じく19分超の大作 #8 「The 1st Chapter」の壮大な佇まいは、もう聴き応えたっぷりの名曲だわさ♪
スポンサーサイト

 | HOME | 

2005-10

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。