MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007-03-13 [ Tue ]
本日も音楽DVDの書込みですよぉ~!
誰に問いかけってんでぃ!ヾ(ーー ) オイオイ

B000IFRRA8Chaos Ridden Years: Stockholm Knockout Live
Children of Bodom
2006-12-05

by G-Tools

熱いねチルボド!ノリノリだねチルボド!
お初のチルボドライブ映像だけに挑み方も並大抵ではないσ( ̄▽ ̄)だすが、
こりゃ~もうご満悦☆⌒(*^∇゜)v
オープニングから Roope Latvala (g) の音のハズし具合がず~っと気になって仕方なかったけど(チューニング合ってたのかな??)、KAMELOTのライブに比べそのアドリブ感たっぷりなリフやらソロが「これぞライブやん!カッコよければ全て良し!」って感じで許しちゃうでござりまするよん。
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

それよりも何よりも一番気になったのが Janne Warman (Key) の頭髪!
まだ若いのに(ノ_<。)うっうっうっ


スポンサーサイト
2007-02-23 [ Fri ]


B000M7FQ64タロット
ダーク・ムーア
マーキー・インコーポレイティドビクター 2007-02-21

by G-Tools

スペイン産メロディック・パワーメタル・バンド DARK MOOR の6thアルバム。

強烈な「に・ほ・い」を発するほどのクサクサメタルが、全編を包み込むように網羅されているのが実に好印象だし、彼らの本来あるべき姿に戻ったとまずは一安心(笑)
クサさ倍増でありながら、なかなかの疾走ぶりを発揮する楽曲やら、めっさクラシカリィーなアンサンブルを楽曲に盛り込んでみたりと、互い違いと思われぎみなトコロをなかなか絶妙なバランスを保ちながらエエ感じの旋律で攻め込んでるあたりは、「納得せねばあるまいっ!」の一言。

イントロが「運命」に始まり「月光」やらのベートーベンの名曲を随所に散りばめた #10「The Moon」なんて、もう圧巻!

でも今作で一番耳に残ったのが、クサいにも程があるほどにクサ歌メロの #08「lovers」!
(クサい!クサい!って、ちょいしつこいかにゃ?(*`▽´*) ウヒョヒョ)
コレだけの楽曲群の中で、何故にこの曲がσ( ̄▽ ̄)を魅了するのかは不明。
でもなんか惹かれるんだやねぇ~。

σ( ̄▽ ̄)のこれからのメタル人生はクサメタルもOK!ってことでヨロシコ(= ̄▽ ̄=)V

ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ( >▽)ノ彡☆ばんばん!

しかし、このごろのAmazon。画像がありませんってのが多くねぇけ?
画像を探してくるのが大変だっちゅうねん( ̄。 ̄ )ボソ...



2007-01-09 [ Tue ]


B000JGCMDIベッドタイム・プレイヤーズ
ブラインデッド・コロニー
徳間ジャパンコミュニケーションズ 2006-12-20

by G-Tools


2006年の聴きこぼし?聴き逃し?ってわけではないんだけど、こげなモノを聴いておりやす( ̄▽ ̄;A
スウェーデン産メロディック・デスメタル・バンド BLINDED COLONY の2ndアルバム。

これがまた、めっさ SOILWORK なんDeath!
SOILWORK を彷彿させるなんてもんぢゃないんDeath!
でもデス&クリーン・ヴォイスの絡め具合が絶妙なので、コレ系は嫌いぢゃないんDeath!
っていうかめちゃめちゃ好きなんDeath!!
(ξ^∇^ξ) ホホホホホホホホホ

なかなかいい感じのメロディーラインを奏でてはいるんだけど、どの楽曲も似たようなアレンジングに聴こえてしまうのがちと残念
( ̄~ ̄;) ウーン
彼らほどの実力をもってすれば「SOILWORK 似」ってなイメージが一皮剥けれたんぢゃないのかなぁ~?

でもかなり気に入ってるので、毎日ヘヴィーローテしてますけどね∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

2006-12-04 [ Mon ]
B000JBXOJ4Secret Society
Europe
T&T 2006-11-07

by G-Tools

スウェーデン発ヘヴィ・メタル・バンド EUROPE の再結成第2弾7thアルバム。

その昔キーボードメインへの音作りに脱力し(σ( ̄▽ ̄)がギター弾きであるため(爆))、貧弱なる我が頭脳から徐々に排除されていった EUROPE であるが、ハード&パワーでスペシャルエッジの効いた音作りと丹精込められたように哀愁たっぷりのバラードは、復活を称えるに十分!復活後の彼らが一番ステキ♪
何がうれしいって、当時排除されたはずの John Norum(g) が水を得た魚の如く弾きまくってるってこと!
ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ( >▽)ノ彡☆ばんばん!

相変わらず旨みたっぷりな Joey Tempest(vo) ではあるが、当時のハイトーンはもはや無理なのかな?
2006-12-04 [ Mon ]
B000J4PAIEAstronomy
Dragonland
Century Media 2006-11-13

by G-Tools

スウェ-デン産メロディックスピ-ドメタルバンド DRAGONLAND の4thアルバム。

何やら「他行さん」では疾走曲が少ないだの、歌メロがどうも.....などと結構辛口批判の今作だすが、元々スピードメタルや疾走曲に傾倒しているわけじゃないσ( ̄▽ ̄)にはどうでもいいこと。
オーケストリックなアレンジを随所に散りばめ、スケ-ルのデカいメロディックパワ-メタルを披露したことは十分賞賛に値すると思うけど。
でも後半はやっぱダレ気味に感じるのは否めないところだよね( ̄~ ̄;) ウーン
疾走曲の方が確実に上手さを体感できるもんね。

三部構成のインスト.......
個人的に嫌いなわけぢゃないけど、アルバムにあれは確実にいらねぇ( ̄‥ ̄)=3フン

でもこのアルバム好きだな.....やっぱ。
ヘヴィローテしたら確実に虜になるなっ!(〃∇〃) テレテレっ☆
2006-11-10 [ Fri ]
B000ILZ7XQAurora Consurgens
Angra
SPV 2006-10-24

by G-Tools

ブラジル最高峰...基!業界最高峰メタル・バンド(笑) ANGRA の6thアルバム。

今回は(^・ω・^).....ンニュニュ?と言わんばかりにモダンになられてしまわれたのね。
ANGRA といえばヘヴィ・メタル・バンドの枠には収まりきれないほどの大胆で自由な音楽性を武器に、常人では想像し得ないほどの壮大なる音楽性を駆使した作品を披露するイメージがあるけど、今作はすんなりと良さを感じ取れる。良い意味で聴きやすい、悪い意味で ANGRA に期待するほどの面白みに欠けるってトコかな。
決して悪いアルバムだということではないで(^▽^笑)
それだけ毎回 ANGRA には期待してるってことだすよ!
まあ何日もヘヴィ・ローテーションしてる時点で十分気に入ってるってことなんだけどね。
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
2006-10-30 [ Mon ]
前ネタでも紹介した「SUPERNATURAL」。
実はこれのTrailerで流れてくる楽曲が前から非常に気になっていたわけですよ。
めっさカッチョ良いんだけど、これはダレなんだべ?
知りたい知りたいぃ~ヾ(≧∇≦)〃ヾ(≧∇≦)〃ジタバタ
自称音楽通のσ(⌒▽⌒;)(大したことはないけど.....)が分からない音楽なんて許されないわけですよ!
興味の無いものはどうでもいいですが∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
でも手がかりはかすかにバックで流れてる『There's No Giving Up Now~♪』ってフレーズのみ!
ってことであらゆる手を尽くして(まあググッただけだけど...汗)調べましたよ!
そしたら見つかりましたぁ~!( ̄ー ̄)ゞ フフッ

収録されているのがコチラのアルバム↓

B0001XAMNQCrossfade
Crossfade
Columbia 2004-04-13

by G-Tools


#7に収録されている「No Giving Up」って楽曲がソレです!!
残念ながら日本版未発売のようでなかなか日本での認知度は少ないのかも知れませぬが、ジャンル的には『NICKELBACK』や『PUDDLE OF MUDD』のような重厚的ロックといったところ。
後半に収録されているコア系の楽曲の方がσ( ̄▽ ̄)には好みかも♪


B000GPIPO2Falling Away
Crossfade
Columbia 2006-08-29

by G-Tools

ちなみにこちらが2ndアルバム。
コチラはσ( ̄▽ ̄)には×でした.......
何を勘違いしたのか、非常にヤワヤワになられておりやして( ̄▽ ̄;Aアセアセ


音楽探しついでにもう一つ(笑)
現在「SUPERNATURAL」のTVCM曲で流れているのは Kansas の「Carry On My Wayward Son」です。
これを知ってるとなるとσ( ̄▽ ̄)のお歳がおバレになられてしまうかな?
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

 | HOME |  »

2017-09

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。