MURK DWELLERS

ろぺすの洋楽でスカル的な非日常的音楽事情.... って何のこっちゃ?ヾ(ーー )

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006-12-20 [ Wed ]
B000I8OJRETHE DESCENT
シャウナ・マクドナルド ニール・マーシャル ナタリー・メンドーサ
エイベックス・マーケティング・コミュニケーションズ 2006-11-29

by G-Tools

冒険好きの女性サラは、女ともだちのジュノとベスと激流下りを楽しんだ後、交通事故に遭う。彼女が目を覚ました時には、同乗していた夫と娘はすでにこの世にはいなかった。1年後、悲劇から立ち治ろうとしているサラに、ジュノとベスから女だけの冒険旅行の誘いが来る。参加メンバーはその他にレベッカとサムの姉妹、無鉄砲なホリーを合わせた6人。彼女たちは森林地帯にある洞窟に、ロープを伝わって降りていく。好調な出だしだったが、やがて崩落が起き、彼女たちは洞窟に閉じ込められてしまう。

なかなかステキに怖い作品ぢゃん♪
なかなかステキにキモい作品ぢゃん♪

あの密閉感と出口が無いという恐怖感はいい感じで伝わってくるモノがあったよ。

でもあれだけ暗い上にあれだけドロドロになったら、
「(^・ω・^).....おりょ?この人って誰だっけ??」
って全然顔の判別がつかなくなってしまうぢょ!
そこがプチマイナスぽいんとかな??(*`▽´*) ウヒョヒョ

この作品の何が怖いって!?
極限状態に置かれた女性が強いのなんのって!
地底人をバッタバッタ倒しやがるんだもん!
あぁ~なったら、もはや男性が太刀打ちできるようなものではありませぬな∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
σ(⌒▽⌒;)なら怖すぎて穴という穴から、何かが漏れまくっちゃうのかも......
ヾ(>▽<)ゞブッハハハッヾ( >▽)ノ彡☆ばんばん!

しかしこの頃多い「SAW」を越えた!ってフレーズはもはや止めてくれんかなぁ~( ̄~ ̄;) ウーン
それだけ「SAW」がすごい作品だってことをみんな認知してるってことなんだろうけど......

確実に「SAW」は越えてまへん!( ̄‥ ̄)=3フン
スポンサーサイト
2006-11-12 [ Sun ]
B000HWY2JQダ・ヴィンチ・コード デラックス・コレクターズ・エディション
トム・ハンクス ダン・ブラウン ロン・ハワード
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2006-11-03

by G-Tools

パリのルーブル美術館で発見された館長ソニエールの死体。この事件で警察から協力を求められたバーバード大のラングドン教授だったが、じつは容疑者のひとりでもあった。死体の回りの不可解な暗号、レオナルド・ダ・ビンチの“ウィトル・ウィウス的人体図”を模したポーズの死体は謎に包まれていたが、ソニエールの孫で暗号解読官のソフィは彼が無実であることがわかっていた。そしてソフィーは死体に隠された暗号の謎を追って、ラングドンと美術館を飛び出す…。
(Amazon.co.jpより)


このごろ古い作品を鑑賞し続けておりやしたので、なかなかネタをアップできませんでしたが、久々の新作ということで乗っけてみましたよん♪

世間ではなかなかの酷評である「ダ・ヴィンチ・コード」。
それは映画という時間の中で映像化できる部分が制約され、ストーリーの支柱のズレが生じたり、どの部分を端折るかという選択に迫られた上、完成した作品が小説と比較され酷評を受ける部分にある。
(いつものことではあるけれど.........)
小説(原作)を読んでいないにしろ、ダ・ヴィンチ・コードに関するドキュメントやらコレ系の話しが好きでいろいろな文献を読んでいるσ( ̄▽ ̄)が、ちょい消化不良気味に感じる部分は確かにあるけれども、純粋に映画として考えれば、なかなか良い展開だし、なかなか良い謎解き具合ではあるし、それほど悪いもんではないのでは?ってのが正直な感想。
神の子キリストを否定するようなスキャンダラス&デンジャラスなストーリーである原作は、信仰心を覆される衝撃的な仮説として海外では大ベストセラーになるのは充分に理解できるし、それに対する具体性が作品には少ないと評価されるのは海外ではしょうがないと理解できるが、もともと仏教国である日本でのキリスト教に対する認知不足を十分に補える作品構成として考えるならば、この作品(映画)は日本では合格点を貰っていいように思うけど。

オモろかったぁ~(^▽^笑)
でもやっぱ小説はもっとオモロいんだろなぁ~( ̄-  ̄ ) ンー?
∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
2006-10-04 [ Wed ]
B000GYI0IEデス・トランス プレミアム・エディション
下村勇二 坂口拓 須賀貴匡
ジェネオン エンタテインメント 2006-09-22

by G-Tools

いつかどこかの戦乱の世、開いたらこの世が破滅するといわれる棺を百年にわたって東願寺は護り続けてきたが、やがて西の禁断の森で棺を開くとどんな願いも叶うという噂が立ち、グレイブ(坂口拓)が棺を奪い去ってしまった。寺は僧侶リュウエン(須賀貴匡)に棺の奪還を命じ、また拳銃使いのシド(剣太郎セガール)や謎の女剣士ユーリ(竹内ゆう紀)も棺の追跡に加わるが…。
(Amazon.co.jpより)


多彩なアクションとスピード感がたまらねぇー!!
音楽の選曲も悪くねぇし。
内容は中盤多少の中だるみがあれど、これなら合格点を上げられるで。
( ̄ー ̄)(ー_ー)( ̄ー ̄)(ー_-)ういうい♪
これからの日本映画界はこうゆうのをバンバン作ってくれるとうれしいなぁ~。
2006-05-29 [ Mon ]
B0006HVS3Kチキン・リトル
ディズニー マーク・ディンダル ゲイリー・マーシャル
ブエナ・ビスタ・ホーム・エンターテイメント 2006-04-28

by G-Tools


「空のかけらが落ちてきた!」と大騒ぎして街を大パニックに陥れたチキン・リトル。そのせいでチキン・リトルは町の人から疎まれるわ、同級生からはいじめられることになるわ。しかも愛する父親からも誤解を受けることに。そんな中でもチキン・リトルは「明日は新しい日になる」と信じて失地回復のため努力を続ける。だがそんなある日、なんと友人のフィッシュが宇宙船にさらわれて……。
(Amazon.co.jpより)


ディズニー好きのσ( ̄▽ ̄)はやっぱ観てしまいました!「チキン・リトル」!!

いや~やっぱオモロイですねぇ~♪
ディズニー初のフルCGアニメらしいですね。そんな時代なんですよね。
まぢ、毛のフサフサ感といい、コミカルな動きといい、CGの進化はどこまでいくんでしょうか?!
全くもって驚くばかりです(^▽^笑)

マイワイフ曰く、
「ゲロゲロ・グチョグチョのキモいホラー好きのアナタが、何故にディズニー映画が好きなのか不思議??」

あほぉう!( ̄ .  ̄)ノ" バシッ!
ディズニーは観てるだけで幸せになれるんぢゃい!
物語がどうのこうのぢゃ無いんぢゃ!

でも....よーく考えてみると....なんで好きなんだろ(^・ω・^).....ンニュニュ?
大したストーリーな訳でもないのに....(^・ω・^).....ンニュニュ?
まあ、いいか∵ゞ(≧ε≦#o)プッ
2006-03-04 [ Sat ]
B000CFWNLCチャーリーとチョコレート工場
ジョニー・デップ ロアルド・ダール ティム・バートン
ワーナー・ホーム・ビデオ 2006-02-03

by G-Tools

観た観た!やっと観た!
なかなか観る機会がなかったもんで...今頃に( ̄Д ̄;)

ファンタジーで結構子供向けなのかなぁ~と思いきや、なかなかブラックな部分が多いのでは?
夢の無い人はあのファンタジーさに嫌気がさすかもしれませんが、お子様をお持ちの親御さまには観たほうがええですよ~。
もちろんお子様たちにも!
σ( ̄▽ ̄)ジュニアなんてコレを見せてから、妙にお利口になっちまって∵ゞ(≧ε≦#o)プッ

いやぁ~結構見入っちゃったなぁ~。
チャーリーがチケットをゲットするまでのドキドキ感ったら、そうりゃぁ~もう!
(///ω///)テレテレ♪
2006-01-19 [ Thu ]
B000BPK5L8トリプルX ネクスト・レベル コレクターズ・エディション
アイス・キューブ リー・タマホリ サミュエル・L・ジャクソン
ソニー・ピクチャーズエンタテインメント 2005-12-16

by G-Tools

前作で活躍していたシークレット・エージェント“トリプルX”が亡くなり、国家安全保障局のギボンヌは、かつて自分の部下でもあり、現在は刑務所にいるストーンを新しくエージェントとして起用。やがてストーンは国家転覆を狙う国防長官デッカートと対決していくことに……。(Amazon.co.jpより)

前作のヴィン・ディーゼル主演作品は面白かった~♪
となれば次回作も期待するのが世の常....
でも次回作はコケるってのもジンクス....

バイク・アクション有りぃ~の、カー・アクション有りぃ~の、スカイダイビンク有りぃ~の、スノボ有りぃ~の、ヴィン・ディーゼルが織り成すハードアクションに対して、アイス・キューブがカーアクションしながらドンパチしまくりぃ~の......でも
何だか地味ぃ~( ̄~ ̄;) ウーン
車の吹っ飛び具合も申し分ないし、今回なんて戦車まで投入されてるんだけど
何だか地味ぃ~( ̄~ ̄;) ウーン
派手さがないからかな?
前作ではσ( ̄▽ ̄)が好きなエクストリーム系ミュージックがバックでガンガン流れてたのに対し、今回はラップ重視。
主人公やそれを取り巻くメンバーがブラック系ってのもあるんだろうけど、バックミュージックでかっちょよさが半減してしまうってのもあるかも?

やっぱコッチがいいな!
B00006JMP6トリプルX
ヴィン・ディーゼル アーシア・アルジェント サミュエル・L・ジャクソン
ポニーキャニオン 2003-03-19

by G-Tools


最後3作目をほのめかすようなシーンがあったけど.....アリ?
2006-01-16 [ Mon ]
B000BTCN6Eテイキング・ライブス ディレクターズカット 特別版
アンジェリーナ・ジョリー D.J.カルーソ イーサン・ホーク
ワーナー・ホーム・ビデオ 2005-11-18

by G-Tools

同僚から紹介されたこの作品。
「ろぺすさんテイキングライブス見たことあります?」
「無い...( ̄▽ ̄;A」
「ろぺすさん的には( ̄-  ̄ ) ンーかも知れませんが....」
「まあ見てみるわ。」

ってな感じでエラそうに言ってはみたものの....

「これはないやろv(ー_ー)チッチッチッ」ってな感じで展開していくストーリーの中、だんだんに見入ってるわけですよ。酷評したいところなんですができないんですよ。だって作品の思惑通りダマされましたもん(汗

「コイツが犯人やん( ̄ー ̄)ゞ フフッ」
「えっ!?ちゃうのかい(◎_◎) ン?」
「やっぱそうなんやん( ̄~ ̄;) ウーン」
「えーっ!でも!?」
みたいな....

恥ずかしい話し、ダマされてる・惑わされてる時点でハマってる&負けてるってことです。
っていうか結構面白く見させていただきやした(〃∇〃) てれっ☆

気になることがひとつ....
最後にイリアナ(アンジェリーナ)が「終わりました」と電話報告したシーン....
ってことはさ?来ることは知ってたってこと?
FBIを解雇された事実自体が犯人をダマすため?
最初から犯人をハメるつもりで犯人を好きになった振りをしてたってこと?
( ̄~ ̄;) ウーンわからん??

 | HOME |  »

2017-04

  • «
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • »

PROFILE

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

ARCHIVES

OTHERS

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。